MT4 EA

EA Beatriceの少額資金運用向け 1ポジション&高勝率バージョン DELTA2 EURUSDは『買い』か!?

投稿日:

9/23現在 fx-onのEA販売ランキング1位、販売開始から3ヶ月経たない内になんと利用者数800名突破!と、Beatrice DELTA2(EURUSD)というEAがバカ売れしている

短期間でここまで売れまくっているのも、現時点までのフォワードテスト勝率が100%と絶好調というのが一番の理由であることは容易に想像できるが、高勝率には利小損大でコツコツドカンに陥りやすいという性質がある

過去の失敗経験からも私は『8割を超えるような高勝率EAまたは売買手法』というものには否定的、というか興味を惹かれないのだが、そんな私も本EA Beatrice DELTA2には惹かれてしまい、つい先日購入するに至った(現在はデモ口座にてテスト稼働中で、本稼働は10月〜を予定)

Beatrice DELTA2 支払い完了メール

前回のEA Beatrice-07 3バージョンでバックテスト 分析レポート記事でも「同EAシリーズを追加するならBeatrice RISE1よりもBeatrice DELTA2を優先したい」と記載したが、正直私自身こんなに早く購入を決断するとは思っていなかった

ここまで読んでいただければ今回の結論は『買い』であることは明らかだが、なぜ個人的に買いという結論に至ったのか?現時点で把握している本EAの特徴、購入を決めた具体的な理由などについて今回は取り上げてみたい

EA Beatrice DELTA2 EURUSDの特徴(他、Beatrice-07などとの違い)

まずは本EAの特徴など、現時点で個人的に把握していることについて

  • 1ポジションの高勝率(約80%)EAで、Beatriceシリーズの中でも少額資金運用向けのモデル
  • Beatrice 07, ADX01, RISE1といった従来のシリーズは、4ポジションで勝率 約50%の損小利大タイプなのに対し、本DELTA2は1ポジションで高勝率の利小損大タイプ
  • ポジションのエントリーは毎週月曜の日本時間10時〜15時の間のみで、火曜日以降はエントリーしないという点はBeatrice-ADX01などと共通(10時〜15時の間にポジションがクローズされた場合は、再び15分毎にエントリーをリトライ)
  • 基本は毎週月曜の朝10時(日本時間)にポジションのエントリーを行うが、EAロジックが相場の状況が微妙だと判断した場合はエントリーが15分単位でズレる or その週はエントリーを見送るケースもあり得る
  • ポジションをエントリーする方向性(売りor買い)を決めるロジックはおそらくBeatrice-ADX01などと同じと思われるが、手仕舞いのロジックは大きく異なり本EAでは週末までポジションを保有し続けるケースは少ない
  • バックテストはGMT0(UTC)の口座で行わなければ、正常なデータは得られない可能性が高い(BigbossTradersTrustなどがGMTのブローカー)
  • 7/4のEA販売開始〜現在まで、フォワードテスト上では負けなし 勝率100%(フォワード計測は6/25〜)と絶好調!

他にもあると思うが、以上がパッと思いつく限り現時点で個人的に本EAについて把握している点

ちなみに、フォワードと同期間(6/25〜9/18決済迄)でEAのバックテストを行ってみたが、バックテストでも同様に13勝負けなしという結果が得られた

EA Beatrice DELTA2 フォワードと同期間BT結果↑GMT0(UTC)口座でバックテストを行った結果(スプレッド 30)

スプレッドを30(3Pips)と大きめに設定してバックテストを行っているため、フォワードテストよりも1トレードあたり約2Pips 少なくなっているが、エントリーならびに決済のタイミングはフォワードとほぼ一致した

EA Beatrice DELTA2 購入を決めた理由について

つぎに今回私がBeatrice DELTA2を急遽購入することに決めた理由を3点に絞って紹介

理由1. サンプル不足なのは否めないがパフォーマンスの再現性は高そう

フォワードテスト上では現時点まで13/13でプラスと勝率100%の負けなし、1トレード毎 平均34.1Pipsのプラスとなっている

この開幕スタートダッシュは少々出来過ぎな展開だとしても、仮にEA本来の勝率が50%〜60%程度であれば13連勝するのはかなりレアな確率となるが、勝率80%程度あれば13連勝は5.5%もの確率で発生する

サンプル不足である感は否めないが、現在の勝率ならびに勝ち平均Pipsがバックテスト結果とそれなりに近い数値となっていることから、今後もバックテストに近いパフォーマンスが得られる可能性(再現性)はそれなりに高いのではないか?と個人的に判断した

理由2. Beatriceシリーズにしては価格が安い(値上げに対する警戒)

2015年に販売されてから(途中ほぼ横這い状態で低迷していた時期はあったものの)現在まで長期的に高いパフォーマンスを維持しているBeatrice-07、Beatrice-ADX01は39,800円、今年2月に販売開始となったBeatrice RISE1が44,800円で販売されている中、本EA(DELTA2)は24,800円とこれら3EAと比べると割安な価格設定となっている

割安とは言ってもあくまで過去に発売されたEAと比較した場合であり、気軽に買える価格であるとは思わないが、Beatrice-07ならびにADX01のこれまでの実績を考慮すると、わりと良心的な価格ではあると思う

ただひとつ気がかりなのが、ここまで短期間で売れまくっているEAなのでいつ値上げされてもおかしくないということ

値上げが行われる場合、抜き打ちではなく一応多少なりとも猶予期間が設けられ販売ページで告知はされるとは思うが、かなり高い確率でそう遠くない未来に値上げは行われるだろう

いずれ買おうと思っていたのに、気が付いた時には以前より5,000円もしくは10,000円も値上がりしていた・・・。なんて事にはなりたくないという思い(値上げに対する警戒)も、今回本EA購入を決めた理由の1つ(本当はもう少し様子を見てからゆっくり検討しようと考えていたのだが)

理由3. 不調に陥った際はロジックの変更を含むアップデートにも期待が持てる

前回のEA Beatrice-07 3バージョンでバックテスト 分析レポート記事で書いたたように、同じBeatriceシリーズの-07, -ADX01ではEA販売開始〜現在までロジック変更を含むEAのアップデート(バージョンアップ)が(私が認識している限りでは)2回行われている

どちらもEAのパフォーマンスが低迷した際に実施されており、v2.04でのロジック変更を含んだアップデートでは近年の相場において圧倒的なパフォーマンス改善に繋がっていることを確認している(旧バージョンv1.9と比較)

今後も同様にパフォーマンスが低迷した際にはロジック変更を伴うアップデートが行われるとは限らないし、アップデートが行われてもそのアップデートによりEAのパフォーマンスは改善するという保証もない(カーブフィッテングにより悪化するケースの方が一般的には多い印象)

しかし、先述のとおり本EAに関しては同じBeatriceシリーズで過去にロジック変更含むアップデートを行った実績と、そのアップデートが見事に功を奏して大幅なパフォーマンス改善に繋がったという前例がある

そういったことからBeatrice DELTA2も、Beatrice-ADX01や-07と同様に相場環境が大きく変わってもアップデート(バージョンアップ)により、長期にわたって通用するEAとなるのでは?と個人的に考えた次第

実際わたしが勝手に期待しているだけで、相場は生き物であり過去と未来は別物であるため、将来どうなるか?なんて誰にも分かりませんが。

自身で行ったバックテスト結果の分析(PipsベースのTotal損益の推移やドローダウン、ポジション保有期間、過去の月別パフォーマンスetc)については今後別記事にて取り上げる予定です

-MT4 EA
-

Copyright© 脱!敗者のゲーム , 2018 All Rights Reserved.